妊娠中のインフルエンザに関する疑問

話題の「本当に大きくなる」バストアップ術。私も半信半疑で試しましたが「なんでもっと早く買わなかったんだ!」と後悔するほどの凄い効果でした。 ただし、続けれる方のみ。当然ですが続けられなければ意味がありませんのであしからず(管理人)

1日7秒裏技バストアップ術

妊娠中のインフルエンザ〜予防接種はしてもいいの?

多くの病院で、妊娠中のインフルエンザ予防接種はすすめていません。

ですが、アメリカなどではむしろ積極的に妊娠中の予防接種を勧めています。

最近では、日本でもそういった考えをもつお医者さんも増えてきているようですので

心配であれば医師と相談して決めましょう。

ちなみに、インフルエンザの予防接種をしたからといって、100%インフルエンザにかからないわけではありません。

ですが、もしインフルエンザにかかってしまった場合は妊娠中では、使える薬が限られてきます。

妊娠中のインフルエンザ予防接種はよく考えてから決めてください。

妊娠中のインフルエンザ〜インフルエンザにかかった場合

妊娠中にインフルエンザにかかったら、早目に病院で治療をうける事を心掛けましょう。

 

一般的に妊娠初期段階〜妊娠3週目までの間は胎児の器官形成もされていない時期ですので

薬の影響は無いとされています。

ですが,妊娠の可能性のある場合に、勝手な判断で薬を飲むのは絶対に止めましょう。

 

妊娠中にインフルエンザに感染すると、母体が重症になる心配があります。

妊娠中は使える薬が限られてくるので、早目の点滴等で十分な補液(水分の補給)を受ける事が大切です。

時間が経ってしまうと、母体のインフルエンザ脳症等が発生する率が高くなる可能性があります。

対症療法といって、症状を抑える治療が優先されますが、早期の治療ほど効果があります。